パーティドレスは時には冒険も必要

胸に自信がない人向けのパーティドレス

自分の胸が小さく、自分の胸に自信が無いという女性もいると思います。パーティドレスを選ぶにしても、できれば自信のない胸元をカバーできる物が良いと考えるかもしれません。しかしそうした女性に適したパーティドレスだって、いくつもあるんですよ。
たとえばハイネックのパーティドレスなんて、あまり胸に自信が無い人の方が、美しく着こなせるドレスなのです。胸元に自信が無い人は、デコルテが隠れるドレスの方が、綺麗に見えるんですよ。もしもハイネックのドレスを胸の大きい人が着てしまうと、かえって胸が大きく見えてしまい、不格好になるくらいですからね。更にハイネックでスカート丈が膝くらいのパーティドレスであれば、可愛らしさも演出できます。結婚式の二次会のようなカジュアルなパーティであれば、ハイネックのパーティドレスが良いでしょう。
他にはハイネックではなくても、胸元にコサージュがついたパーティドレスも似合います。コサージュがあると華々しくなるので、雰囲気もエレガントになり、社交場のようなパーティには打ってつけと言えます。仮にデコルテが見えていても、胸元にコサージュがついていれば綺麗な姿になれますよ。
自分の胸に自信が無い、という女性も多くいると考えられます。けれどそうした女性にしか着こなせないパーティドレスだってあるのです。「自分にしか着られないパーティドレスがある」のは、あまりないことだと思いますよ。

その場にふさわしいパーティードレス

「パーティードレス」は華やかで光沢のあるものをチョイスしましょう。大人の女性だからブラックやグレーなど落ち着いたカラーをまとわなければならないという決まりはありません。顔色が明るく見えるきれいなカラーで冒険してみましょう。
パーティードレスはその場のシーンに合ったデザインを選ぶことも大切です。狭い会場でボリュームのあるデザイン、ゴージャスなアクセサリーは変に浮いてしまうこともあります。その場の空気を悪くさせないためにも、コンパクトでカジュアルなデザイン、控えめなアクセサリーをセレクトしましょう。
高級ホテルなど、ゴージャスな会場で地味でかしこまったデザインはふさわしくありません。思いきって普段ぜったいに着用しないボリュームのあるパーティードレス、ゴージャスなアクセサリーにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。新鮮で新しい自分を引き出すことにもつながります。
アパレルショップのスタッフは、試着して似合っていないときに正直な意見を言えないこともあります。自分に合っているパーティードレスを購入するためにも第3者の意見が重要です。率直な意見を聞くために、友人や家族にいっしょに付き添ってもらうと良いでしょう。

choices